インフォメーション

2021-02-25 21:47:00
ミュージカルレッスンに見る今の時代では得られない確かな能力

本ブログにも書きましたが、こちらでも熱い思いを語らせてください。

本ブログはこちら

私たちはつい、気軽な方、楽な方にと自然に足が向かってしまう。それは仕方のないことではあるが、

それにしてもある時からすっかり、SNS、メール、ラインやスタンプなど文字や画面での会話に慣れてしまっている。

しかし、考えてみると私がまだ学生だった頃(と言ってもようやくアラフォー世代突入なので、まだ割と最近の話かもしれない(?)が)、

友人に連絡するときは、大体学校にいるときの口約束か、せめて電話を使うことが最も便利な方法だった。

更に電話にしても、家電のみだったので、そもそも本人不在のことも多く、用件は家族に伝達してもらうほかなく、かと言って自分がずっと家に在宅しているわけでもないので、何かと連携に苦労した。

小学高学年から中学生くらいだった当時、まだ携帯もない時代で、ポケベルがいいところだったが、当然それを持てるのは、もう少し大きくなってから。高校生や大学生のお兄さんお姉さんたち、或いは大人たちのみであった。

 

時代や流行りといえばそんなものだとも感じるが、私が高校生になった頃。なので1999年か2000年頃にようやく、ピッチや携帯電話が普及し始めたが、その頃になるとなぜか、ポケベルの姿はすっかり消えていた。

その時に、流行りと信じていたMDやウォークマン、FAXの存在そうだもいつの間にか消えた「その類」だ。

(仕事においてはいまだに一般的にはすっかりガラパゴスのような存在のFAXを好む事業者が、いまだに多いと言う不思議を除いては)

コミュニケーションの低下

話は戻って、
自分の言葉で生の人間に対して相手に伝える機会が少なくなっている。

それは、例えば最近の子供たちと接していてよく感じることの1つでもあるが、

「自分の意見を言う前に友達などに、意見を言う」

と言った距離感やタイミングがうまくはかれなくなっている子供や、

「相手に対して自分の思いを伝えられない子供たちが増えてきている。」

と感じる。

インターネットの普及。それは感情なしに文字やイラストのみで伝えることができ便利な一方、

人と人が面と向かって話す機会が減っている今、子供たちのコミュニケーション能力が著しく低下していると感じる。

 

ちなみに、10台〜20台前半の若者たちのコミュニケーション能力についても

「?」

と疑問に感じることが度々ある。

 

スクール仕事をしていると、様々な年齢層のインストラクターやスタッフ、アルバイトなどとお仕事をすることになるのだが、特に最近の20台前後にみられる傾向だが、

急な欠勤、キャンセル、退職の相談ですら、メールやライン一本で済まそうとしてくることがある。

「そういう大事な話は直接しましょうよ」

そうこれまでに何度伝えてきたか。

 

大事な話といえば、今の時代告白もそうなのだろうか?

「明日はやってやるぜ!」

あぁ、そんなことを思い、放課後直接好きな子を呼び出し、告白をしようと決意したドキドキ感。

惨敗した後の帰り道。

「俺は全力でやった。後悔しないぜ!」

そんなことを思いながら帰った青春の1ページですら、ラインやメールでささっと済ませていいのか?

なんと、ライトな時代になってしまったのだろうか。

ミュージカル演劇を通してコミュニュケーション能力をアップさせよう

ここからが本題であるが、

ミュージカルや演劇を通して、そんな失われつつあるコミュニケーション能力を養えるきっかけとなり得る。

 

まず基本的に、

演劇表現は1人ではなく仲間たちで作りあげていく。

自分を客観的に見る力が養われる。

常に人から見られている為に自分自身をどう見直していかなければならないかが理解できる

ミュージカルを学ぶ事でどのような効果をもたらすのか

先ほど書いたように、演劇表現は1人ではなく、仲間たちと作りあげていかなければならない。

様々な人たちとコミュニケーション、共同作業を経験することにより、実生活において自発的に人と関わっていく力が養われる。

また、芝居は自分ではない役の考え方や行動を分析し、理解し共感し、追体験することが必要である。

それにより様々な価値観を受け入れて他人の気持ちを理解する心が養われる。

 

そして具体的な自己表現方法、相手に伝える為の話し方、呼吸法、発声などミュージカルに触れることにより様々な表現力を養うことにもつながる。

 

つまり、ミュージカルは演技をするために深く気持ちを理解し、多くの人と話すことでコミュニケーション能力の向上に繋がり、集団行動で作品を作ることで、

人と人との特有の間合いや空気感を養うことにも繋がる。

 

そうすることで、例えば変なタイミングで相手の話に割って入らない。或いは、自分の気持ちを伝えられない。

と言った能力の改善にも大いに役立つのである。

 

ミュージカルに憧れている大人の皆様だけでなく、そう言った現代の子供達にこそ習うべき最強の習い事がミュージカルなのだ!!

溝の口でミュージカルを習うなら「MCジョイアスで!」

(コースの参照)
https://mcjoyous.com/2020/11/18/musicalschool/

・子供ミュージカル(レベル経験別)

・大人ミュージカル

 

少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ♪

レッスン予約はこちら

info@mcjoyous.com

または下記クリックいただきお問い合わせフォームからレッスン予約ください。